MENU

復縁を諦めるには早い!復縁が成功する考え方

復縁諦める

 

理由があって別れたのに、やっぱり諦められない。
諦めたくても、忘れることができない。
その気持ちよくわかります。

 

忘れられることなら忘れたい、諦められるなら諦めたいですよね。

 

でも、それは復縁したくても復縁できなかったからではないですか?

 

復縁をしたいのに、上手くいかない方には、ある一定のパターンがあるようです。
誰にでも当てはめられることではありませんが、参考になさってみてください。

 

どうしてあの子は復縁できたの?

復縁だけには限らないのですが、物事を成功させる方によく見受けられるのは、最終地点がどこなのか、自分のゴールというものを設定しているということです。

 

ここに到着する、ということが決められれば、様々にあなたにもたらされる情報やアドバイスに溺れそうになっていても、行き着く先さえ自覚していれば、回り道や停滞期があったとしても、ゴールを目指して行動することが出来るのです。

 

そして、別れの際には気持ちが乱れてしまって、自分のことだけで一杯になってしまっても相手を思いやる気持ちがある方は、復縁に最も近いところにいるといえるでしょう。

 

いま、あなたが目指すのは復縁です。
あのときの彼の気持ちはどうだったのかしら?と思い返してみてください。

 

そして、「ふたりで」復縁によって幸せになるというゴールを目指しましょう。
ふたりでいることで、幸せになるということは、どういうことなのか、じっくり考えてみてください。

 

自分のことだけではなく、相手のことも考えられるような人間になるということはあなた自身の成長にもつながっていくのです。

 

 

やわらかなこころをもつということ

 

自分だけで、考えて悩んでいても考えが堂々巡りになってしまい、どこに行きたいのか、どういう風になりたいのか、言葉が浮かばなくなってしまうことも多いと思います。

 

人にアドバイスを求めても、耳に心地いい言葉だけが届くわけでは無いでしょう。
けれど、心をやわらかくして、どんな言葉もあなたのために発せられたということを忘れずに受け止めてください。

 

復縁に至らないこともあります

前述したように、ふたりで幸せになる、ということではなく、自分だけの気持ちを押し付け、受け入れさせようとしても、一度別れた恋人同士が再び縁をよみがえらせるには、それは無駄なことといえるでしょう。

 

あなたの気持ちを伝えることは大事ですが、押し付けるだけでは意味がありません。
別れの理由を思い出してみてください。あなたに、悪い部分があっての別れだったのなら、いま、その部分は改善されていますか?

 

あの時、別れたときのあなたではなく、その欠点をカバーできたり、解消できていますか?
辛くても、自分の至らなさを見つめなおし、改善に向かいましょう。

 

離れている間に、成長したあなたを見てもらえるように。

 

 

目の前の人をみつめて

お付き合いしてきて、別れを経験して 、次の恋人との別れも、同じ原因だったりはしませんか?
特に復縁を望む方に多い、絶縁状態になってしまう方のパターンとして

 

・つい、自分の気持ちを押し付けてしまう
・雑誌やネットの復縁関係の記事をそのまま実行してしまう
ということがあるようです。

 

自分の気持ちを押し付けてしまう方は、自分の思い通りにならないことが辛いのでしょうけれど、思いを押し付けられるばかりでは相手も辛いんだということを理解しましょう。
一生、この子のいうとおりにしなければならないのか?と思われてしまっては、絶縁もやむなしです。

 

おわりに

新たに愛を結びなおすために
失った愛を、再び取り戻すために出来ること、なんとなくはご理解いただけたと思います。

 

自分だけでは難しい、誰かの力を借りて、きちんと再出発のための一歩を歩み始めたい。
そう思われる方のために、力になってくれるプロもいます。

 

復縁への第一歩を踏み出したい方の味方は存在するのです。

 

復縁体験談