MENU

イベントをチャンスにして復縁を叶えよう!

春夏秋冬、それぞれの季節には誰もが楽しめるイベントがあります。
そんなイベントをうまく利用すれば、復縁に近づけることが可能です。
ここでは、復縁に向けてイベントを上手に利用する方法をご紹介します。

 

 

イベントが復縁の後押しをしてくれる?

復縁に必要なのは、別れた原因を振り返り改善する事。
そしてその改善が新しい変化として相手に伝わり、相手が関係を戻したいと思えば復縁が可能になります。
自分が新しく変わったこと、気持ちや思いを伝えるのに効果的なのは「直接会う」ことが一番です。

 

 

さて、ここで注意したいのが復縁したい相手と会うのが難しい場合です。
強引に会うことができたとしても、復縁したいという未練だけが相手に伝わってしまい、逆に復縁しにくくなってしまうことにもなり兼ねないからです。

 

 

しかし、何かのイベントをきっかけにすればスムーズに会う機会が作れます。
春なら大型連休を利用したピクニックやハイキング、夏なら海水浴や花火大会、秋なら紅葉シーズン、バーベキュー、冬ならスキーなどのウィンタースポーツやクリスマスなど様々なイベントがあります。

 

 

これらのイベントをチャンスとして上手く利用し、口実にすれば変に未練を感じさてしまうことも避けられます。
明るく楽しいイベントで彼と会い、新しく変わったあなたの変化を伝えることができれば、彼も復縁を前向きに考えるようになるでしょう。

 

 

未練を感じさせない自然な誘い方は?

行動しようと決めたら直球勝負!も大切かもしれませんが、復縁の場合は逆効果になってしまうこともあるので慎重にお誘いしましょう。
ストレートに「一緒に花火大会に行かない?」と誘っても未練があるんだなと悟られ、断られてしまうのが関の山です。

 

しかし、こんな風に誘ってみたらどうでしょうか。

 

「○○さんが急に来れなくなって、他にも誘ったんだけど誰も都合つかないし、席のチケットがあるんだけど良かったらどう?」

 

もともと一緒に行く人が他にいた、彼の他にも違う人を誘っている、席のチケットというような点から、未練などの感情的なものではなく、ただのお誘いとしてとらえてもらえるはずです。
これなら、彼も気軽に誘いにのってくるのではないでしょうか。

 

イベントで彼に会えたら

第一印象は大切なのは誰もが周知の事実ですね。
久しぶりに会った彼にハッとさせる印象を与えるためにも、ヘアスタイルや服装、メイクもイメージチェンジをしてみましょう。
もちろん、気遣いや思いやりの内面磨きも大切です。

 

みんなが盛り上がるイベントですから、関係をやり直したいといったような暗い話題は禁物です。
思い出の一つになるような過ごし方で、普通の友人の一人として明るく接するようにしましょう。

 

 

帰り際は余韻を残すくらいサクっと帰る

復縁したい相手なのですから、もっと長く一緒に・・・と思うのも分りますが、ここは我慢してサクっと帰りましょう。
後になって彼が「今日は楽しかったな」と思うことで、また誘って欲しいなというような気持ちになるからです。
帰り際も明るく笑顔で、「今日はつきあってくれてありがとう」と一言感謝の気持ちを伝えれば効果があります。

 

 

帰宅後はメールしてフォローするべき?

帰宅後、すぐにメールをしたくなるかもしれません。
けれど、これはNGです。
彼もメールでも来るんじゃないかと予想しているので、あえてメールは送らないことで、不意を突きましょう。
人間は不意を突かれると、そのことについて考えるものです。
あれ?何でメール来ないんだろうと思わせることができれば、その分彼はあなたに引き付けられることになります。

 

 

おわりに

イベントは季節ごとによって様々ありますから、特別な日をチャンスにして復縁に近づけるきっかけにしましょう。

 

彼と別れて十分な時間と距離を置くことができたのに、何も行動できていないという人は、まず近々にあるイベントに注目してみてはいかがでしょうか。

 

いきなり2人というのが難しい場合は、グループで会うところからでも復縁へ向けた一つのきっかけになります。
気持ちが盛り上がるイベントで明るく前向きに、復縁へ向けて行動してみてはどうでしょうか。

復縁体験談