MENU

元彼とよりを戻したいと思ったら始めること

よりを戻したい

 

元彼と別れてしまってから、「やっぱり彼とよりを戻したい」と思った時、あなたはどんな行動をとりますか?
たいていの人が「連絡をとる」「直接会う」といった行動をすぐとり、そして失敗してしまっています。

 

 

今まで「つきあっていた」記憶が新しいこともあり、つきあっていた時と同じ自分、同じ距離感でもう1度アプローチすれば、成功するんじゃないかと思ってしまうわけですね。
けれども実際は、全てにおいて「前と同じ」ままでは、よりを戻すは難しいのです。

 

 

ただ、男性は多少身体的に未練を残す傾向が強いともいえるので、そのようなアプローチ方法でも一見「よりを戻したようにみえる」関係になることもあります。
でもそれは、あきらかに彼女としてではありませんよね?

 

よりを戻すために向けてあなたがしなければならないことは「変わること」。
そのために、よりを戻したいと思ったらすぐに始めたい行動をまとめてみました。

 

 

友人未満の関係に戻ったと自分に言い聞かせる

元彼とよりを戻すには「距離」が必要です。
いきなりつきあっていた頃の「良い思い出」をフラッシュバックさせてよりを戻すに持ち込む、というのは得策ではないからです。

 

1度以前よりも距離のある関係に戻し、改めて彼の気を惹き、向こうから近づいてきたところで、楽しく過ごしていた頃のことを少し思い出してもらう、というのがセオリーになります。

 

ですからまずは、自分からはっきりと距離をとること。
もちろんいきなり全く見ず知らずの他人、くらいまで引く必要はありません。
SNSなどのゆるいつながりは保ちつつ、遠慮や礼儀をふまえた距離を保つようにしましょう。

 

 

自分が変わりたい部分をピックアップする

「彼のために自分を変える」では、それが知らない間に行動ににじみ出て、「重い女」になってしまう可能性が高いです。
そうではなく、自分が変わりたいと思うことをなんでもいいので箇条書きにしてみましょう。
そして、「これは無理」などと選別せずに、とにかくやってみることが大事です。

 

失恋してキレイになる女の子はいっぱいいます。
彼を見返してやる!と頑張るのも、また彼に振り向いてもらいたい!と頑張るのも同じことです。

 

 

早く寝る

SNSでのストーキングや無闇なメール送信など、うかつな行動に出やすいのは圧倒的に夜。
やることがないなら安眠グッズなども活用して、さっさと寝てしまいましょう。
美容のためにも役立ちます。

 

 

おわりに

いかがでしたか?
よりを戻す中のこういった努力は、万が一よりを戻すが成功しなくても、自分のプラス価値としてしっかり残るのがいいところ。
よりを戻すをポジティブにとらえて、がんばってみてください。

復縁体験談